遺品整理の流れ

遺品整理の流れについて荷物の分別から掃除まで

遺品整理について知っておきたい事

遺品整理の流れ

遺品整理をした事がある人よりも遺品整理をした事がない人の方が断然多いですよね。

遺品整理とは故人の家を片付ける事だという事ぐらいは分かりますが具体的にどうすればいいのか分からないという人のために簡単に遺品整理の流れについて紹介したいと思います。

まず荷物を形見分け・供養品、リサイクル品、処分品と分別します。

この時点で故人がへそくりとして貴重品が分かりにくいところに紛れているケースもあるので、見落としがないか確認しながら分別しましょう。

リサイクルはリサイクル業者へ、そして処分品は地域の廃棄物取引業者に手配をして下さい。

そして部屋の荷物を全て片付けたら次は掃除です。

故人が一緒に暮らしていたという場合はそれほど遺品整理を急ぐ必要はないかもしれませんが、故人が1人暮らしをしていて、その部屋を片付けて明け渡さないといけないというケースもありますよね。

時間がないという場合は専門の遺品整理屋へ任せるという方法もあります。

その場合は荷物の分別から掃除までの一連の流れを全て業者してくれますし、荷物の分別に対しても本人でなければそれが大切なものなのかそうでないのか分別が出来ないというものも中にはあるかもしれません。

そうゆう時に一時保管として3年ほど倉庫で保管してくれるサービスもあるようです。


Copyright (C) next-gene.com. All Rights Reserved.

遺品整理について知っておきたい事